TOP  > 製品機能  > 02
 

「てぷらぱ」製品機能


テストスクリプト編集機能

作成されたアクションシートは、必要があればテストスクリプト編集機能でアクションの追加・削除などの編集を行うことができます。アクションを構成する関数は、ユーザーオペレーション以外に、画面に表示された数値や文字列が想定どおりのものか確認するためのチェック系関数や、エビデンスを保存する関数など豊富に用意(独自関数の作成も可能)。関数はプルダウンメニューで簡単に選択でき、必要な引数も自動的に反映し記述されます。

テストスクリプト編集機能(アクションシート)

※クリックすると拡大図が表示されます。

作成されたアクションシートを基に、テスト時の入力データを変えて連続的にテストを実行したい場合は、データシート(テストデータ記述シート)にテスト時の入力データを記述することでテストの自動実行が可能になります。データシートの雛形は、アクションシートにデータシート列名(アクションにテストデータを渡すための変数)を記述した上で、アクションシートから生成するだけで作成できます。

テストスクリプト編集機能(データシート)

※クリックすると拡大図が表示されます。

実行するテストケースをシナリオシート(シナリオ・テストケース記述シート)に記述する場合も容易です。テストケースの記述は、再利用可能なアクションシートやデータシートを組み合わせ、ファイル名を記入するだけで作成可能です。

テストスクリプト編集機能(シナリオシート)

※クリックすると拡大図が表示されます。

前のページへ 次のページへ