TOP  > 製品機能  > 05
 

「てぷらぱ」製品機能


テスト結果自動検証機能

テスト結果自動検証機能により、テスト実行結果の期待値データと任意の時点で実行されたテスト実行結果を、自動的に比較することができます。また検証対象としたくない情報(テスト実施日時に応じて必ず変動するログオン日時等)に対しては、検証対象から除外するための"マスク"処理を適用することもできます。
これらによりテスト結果の目視検証の必要がなくなり、工数削減が可能です。

結果検証機能

※クリックすると拡大図が表示されます。

マスク処理のイメージ

※クリックすると拡大図が表示されます。

前のページへ 次のページへ